EDの基礎知識

ED治療は保険が適用されない!?

基本的にED治療に関しては、保険が適用されません。しかし、検査をする中でEDの症状の原因が他の病気からくるものであれば、保険が適用されるのです。このようにEDの多くは、動脈硬化や高血圧症、糖尿病といった病気が原因となって起きてしまうものが多いのです。

EDについて詳細情報

男女

ED治療の進化

ED治療の優れているところは、治療薬を口から摂取できるということです。これは、近年で開発されたもので今までは手術を行う方法しかなかったのです。口から摂取することで痛みを感じることなく、そしてプレッシャーも感じることなく、EDに向き合うことができるのです。この治療によってこれまでに数多くの男性が悩みを改善することが出来ているのです。これまでにEDの治療薬としてバイアグラが有名でしたが、最近ではシアリスやレビトラといったED治療薬も提供されているのです。

ED治療薬の安全性

先のページでも紹介したように、EDを発症する原因には血行不足という点も含まれます。その為、バイアグラを始めとするED治療薬は、血行改善を促すシンプルなもので、その安全性は高いと言われています。しかし、服用した際に多少の副作用が現れるのも事実です。副作用は守られた用量であっても生じる可能性がありますが、それ自体が体に悪影響を及ぼすことはありません。薬を処方されたときにはしっかりその説明もされるので、気をつけるべき点を必ず把握しておきましょう。しかし、バイアグラの副作用には「頭痛」や「動悸」があって、それが少しでも辛ければ一度服用を休みましょう。こうしたことが考慮され、医療機関で提示している用量は個人で異なります。服用するときには人からもらうのでなく、しっかり自身が診断を受けて処方されたものを選ぶこと。

ED治療薬「バイアグラ」

複数あるED治療薬の中でも名高いバイアグラは、「心臓に負担が掛かりやすい」と言われていますが、それは間違いでもなければ正しくもありません。狭心症など心臓病持ちの人だと、心臓への負担が懸念され服用が避けられています。しかしそうした問題がないなら、体に与える負担は大きくないものです。その為、医療機関では現在の持病や服用している薬をしっかり確認した上で処方を決めています。体のことを考えて、医療機関での診断ではありのままの事実を医師に伝えてあげましょう。

ED治療の流れ

ED治療を受ける際にはまず専門のクリニックを選ぶところから始めます。クリニックによって様々な治療方法が行われているため、自分の目的に合ったクリニック選びを行う必要があるのです。クリニックを選ぶ際には、ネットを活用するといいでしょう。ネットには実際に治療を行った方の口コミの情報などが掲載されており、それらを参考にすることによって効率よく最適なクリニックを見つけることができます。そして、クリニックではまず問診を行い、EDの症状を見ていきます。その後は、医師が勧める治療方法でEDの改善を目指していきましょう。

EDを克服する方法

身体的要因によってEDを発症させてしまったなら、医療機関での治療を続けることが一番有効的な治療法です。一方、、精神的要因ならストレスの根本的要素を発見して取り除くことが必要です。自分でそれが見つからなければ、医師とのカウンセリングを試してみてはどうでしょうか。現代社会は、別名「ストレス社会」と呼ばれるほどうつ病に参っている人の数が増えつつあります。うつ病を発症してしまうと、人間の三大欲求とも言われている食欲、睡眠欲、そして性欲が湧きにくくなると言われており、そこが根本的な要因となってEDを発症させることも珍しくありません。どんなに治療を続けていても、心のケアをしない限りED克服には至らないでしょう。自分の自信を高めることも立派なED治療になるので、パートナーに相談して、性行為を成功させる回数を少しずつ増やしていきましょう。勃起不全となるEDの場合、挿入が困難になるので時間をかけてスローセックスするのもおすすめです。スローセックスというのは海外でも話題になっているもので、パートナーと肌と肌をあわせるだけの何ともシンプルな愛の行為。これを続けるだけでも心のケアとなるでしょう。それがED克服という結果を運んでくれます。